更年期になるとそれまで何時間でも寝れたのに全然眠れなくなると言う人が増えますね。

更年期の不眠症

私も更年期に突入してから不眠症になりました。若い頃は寝ても寝ても眠たくて、ベッドに横になった途端、直ぐに寝息を立てていたのが嘘のようです。

とても同じ人とは思えません^^;

実は、更年期は、不眠やイライラ、精神不安は切っても切れない仲なのです。

更年期は、エストロゲンやプロゲステロンと言う女性ホルモンの減少により色々な不調が起こりますが、これらの女性ホルモンは睡眠を司る睡眠中枢にも大きな影響を与えています。

睡眠障害にも色々なタイプがある

一概に睡眠障害と言っても、色々なタイプがあります。

  • 入眠障害・・なかなか寝付けない
  • 中途覚醒・・夜中に何度も目が覚める
  • 早朝覚醒・・朝早く目が覚めてしまう
  • むずむず足症候群・・下半身が不快で眠れない
  • 眠れないタイプはホント様々ですね。

    私は、入眠障害に随分と苦しみました。2時や3時は当たり前、4時、5時にやっと寝付けると言う状況でした。ひどいときには、朝まで一睡もできず。

    焦れば焦るほど目が冴えて眠れなくなり、睡眠に良いとされることはほとんどやりました。

    この頃は、体調不良は眠れないせいだとも思っていたので、とにかく眠りたかったです。

    良い睡眠を得る方法

    良い睡眠をとる方法

    良い睡眠を得る方法としては・・

  • ホットミルクを飲む
  • ハーブティーを飲む
  • 眠る2時間前にぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
  • 寝る1時間前に簡単なストレッチをして身体をほぐす
  • 寝る前にはパソコンやスマホはしない
  • その他、思いつくことは色々やりましたが、改善することはできませんでした。

    この状況が数年続き、いよいよ辛くなって「睡眠クリニック」を受診しました。一応、睡眠外来ではかなり有名なクリニックです。

    受診項目(問診項目)は多岐に渡りますが、眠れない夜、足がむずむずすることがあり、「むずむず足症候群」の、血液検査もしました。

    むずむず足症候群とは、血液中の鉄分の中でも「フェリチン」と言う成分が不足すると、夕方から足がむずむずし始めて寝付けないと言う病気です。

    私のフェリチンは数値は低めでしたが、とりあえず正常範囲。ただ、多少貧血気味なので、サプリメント程度の鉄剤を処方してもらいました。

    睡眠クリニックでは、色々な問診や検査の結果大きな病気もなく「睡眠導入剤」で様子を見ることになりました。

    しかし、この睡眠導入剤がどうしても無理でして・・

    睡眠導入剤は飲み続けることができなかった

    睡眠導入剤は、色々なタイプを4種類ほど飲みました。

    どの薬も効果があり、飲んで20分もするとすぐに寝付けるのです。ぐっすり眠れる喜びを味わいましたね~ 眠れるってこんなに素晴らしいものだったかと痛感しました。

    ところが、私の場合、副作用に悩まされることになります。

    私の睡眠導入剤の副作用

    導入剤を飲んだ後の夜中のトイレはふらつきを感じましたが、これは想定範囲です。

    飲んだ次の日は、ぐっすり寝ているので爽快なんですが、飲んで2日目からの頭痛がひどいのです。鎮痛剤を飲まないといられないほど頭がガンガンします。

    その上、仕事に支障がでるほど思考能力が低下し、頭がぼ~とします。

    これは参ったな・・・鎮痛剤を毎日飲み続けるわけには行かないし・・・

    ということで、医師に相談し、規定の半分の量に減らしましたが(錠剤を半分に割る)、今度は入眠の効果がないのです。

    規定の量を飲まないと効かないし、飲めば頭がおかしくなるしで、飲んではやめ、飲んではやめを繰り返しながら結局飲むのを諦めました。

    そこでどうしたかと言うと・・・

    睡眠導入剤を飲んで眠ることを諦めてから、もう寝なくてもイイヤ!と居直りましたが、やはり寝ないとどんどん老け込みますよね・・寝ないから身体が回復しないのです。

    そこで、フラバンジェノールやら何やら睡眠に良いと言われるサプリメントを色々と試して見ましたが、私にはどれも効果がありませんでした。

    偶然飲んだ「エクオール」が良いかも?

    私は、ホットフラッシュや汗の改善効果を期待してエクオールを飲んでいました。減ってしまったエストロゲンを大豆イソフラボンのエクオールで増やそうという作戦です。

    不眠症にはまったく効果を期待していなかったのですが、何年も続いた不眠症が軽減してきたのです。

    これは、エストロゲンの影響か?それとも晴れて更年期障害から卒業か?と思ったのですが、どうもそうではなく、テアニンと言う成分のおかげの様です。

    テアニンと言う成分

    私が飲んでいた【フルミーエクオール】には、「テアニン」と言う成分が含まれています。
    (※現在は、エクオール+ラクトビリン酸を飲んでいます)

    テアニンは、玉露などの高級茶や椿(ツバキ)などの植物に含まれるアミノ酸の一種で、「快眠アミノ酸」とも呼ばれています。

    テアニンにはリラックス効果があり、穏やかな眠りを促すことで、朝起きたときの疲労感などの軽減が期待できます。睡眠の大敵であるストレスを和らげる働きがあるのが特徴です。

    私の不眠症の大きな原因は「ストレスとイライラ」。ということは、そのイライラやストレスを軽減することで寝つきが良くなっていると考えられました。

    睡眠導入剤とは違いコロッと眠れるわけではありませんが、穏やかな寝つきってこんなに体が休まるのかと久しぶりに思いました。

    睡眠に良いとされる成分はハーブなどでも色々ありますが、成分が自分に合うか合わないかで効き方が全然違うものなのですね。