更年期の様々な不調は、女性ホルモン「エストロゲン」の減少によりもたらされる可能性が高いです。

減少するエストロゲンを食事で補うなら、「女性ホルモン様食品」である「大豆製品」が良いですね。

大豆には、エストロゲンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が多く含まれているからです。

しかし、大豆イソフラボンがエストロゲンに似た働きをするには、腸内で「エクオール」と言う物質に変化しないと効果がありません。

エクオールに変化するには、腸内に「エクオール細菌」と言う腸内細菌が必要です。

ところが、腸内にこのエクオール細菌がない!と言う人は、日本人の半数、2人に1人に上ります。

これは大変!自分がこの2人に1人に入るのかどうか?これは全く想像もつきませんよね。

え? 私、運が良いほうではないから、きっとエクオール再生菌がいないのでは?と悲観的に思う人も多いのでは?

腸内に再生菌が持っているかどうかは「運」ではありませんが(笑、科学的に証明することが出来ます。

この検査をソイチェックと言います。

ソイチェックは自宅でできる尿検査

ソイチェックは、インターネットで申し込むと検査キットが送られてきます。

ソイチェック

□女性ホルモンという言葉に敏感
□腸内環境を気にしている
□大豆食品をよく食べている
□エクオールが作れているか作れていないか知りたい。

1つでも当てはまったら今すぐチェックですね。

ソイチェック

ソイチェック検査の流れ

①検査キットを申し込みます。

検査料は、4,104円です。
「ソイチェック」申込

②検査キットが到着したら、検査依頼書に必要事項を記入します。

③採尿する
採尿容器の1/2ほど尿を入れ、キャップをしっかり締め、付属のビニール袋に入れます。

※検査前にエクオールのサプリメントを摂ると100%エクオールが検出されてしまいます。検査前3日間はエクオールを摂らないように注意します。

※生理中は検査はできません。

④返信用封筒に入れポストに投函します。

※猛暑の時期は、夜間にポストに投函するか郵便局に直接出してください。

⑤10日程度で結果が届きます。

これは、名古屋大学ベンチャー企業が開発した検査キットで、産婦人科医が受けたことのある検査「第2位」に選ばれました。(日経WOMAN 2015年9月号)