更年期になって汗に悩む女性はとても多いですね。

吹き出る汗を止めることもできず、ただただタオルで拭くか、パタパタ仰ぐか、そんな感じで我慢している人がほとんどだと思います。

この時期、頭の臭いが気になる人も増えます。自分の頭からもわ~とした臭いを感じたことはありませんか?

頭がにおう

私は自分の頭の臭いが気になって、他の人の顔が自分の頭に近づくと思わず避けてしまったことがあります。

これは、更年期で頭に汗をかくせい?と思っていましたが、どうやら汗のせいだけではないようです。

女性ホルモンが減少すると臭いの元を作り出す

この時期の頭の臭いは、女性ホルモンが影響しています。ですので、頭だけでなく体臭も同じように臭うようになります。

俗にいう「おばさん臭」ですね。

頭皮の匂いや体臭の元は、過酸化脂質と脂肪酸が結びついたノネラールと言う物質です。女性ホルモンは、この過酸化脂質と脂肪酸が結びつくのを防ぐ役割をしています。

更年期の時期は、女性ホルモンが減少することで、過酸化脂質の脂肪酸が結びつきノネラールを作り出してしまいます。これが更年期の加齢臭です。

特に夏場は、暑くて汗をかくし、ホットフラッシュでも汗をかきます。冬は冬で寒いのに自分だけホットフラッシュで汗をかきます。更年期の女性は、1年中汗の対策を迫られます。

女性の頭皮の臭いも体臭も、エストロゲンの減少が影響しています。生理が無くなってスッキリした~と思いきや、色々な悩みが次々と現れるんですね・・・

更年期の頭の臭い対策

頭の臭い対策は、外からのケアと中からの女性ホルモン「エストロゲン」の補充があります。

頭皮の臭いに塩洗髪

髪にハリやツヤが無くなるのもこの頃から。ついつい、しっとりタイプのシャンプーやダメージタイプのトリートメントを使っていませんか?

毎日シャンプーしている人なら、3日に1度、塩だけで洗うと良いそうです。

①洗面器にお湯と大さじ1杯の塩を入れ良く溶かします。
②髪の毛をよく浸し、地肌を丁寧にマッサージします。
③塩分が残らないようにお湯でよくすすぎます。

初めは、海から上がった感じの軽いベタつきを感じますが、慣れると逆にサッパリしてきます。2日シャンプー洗髪、1日塩洗髪のサイクルが理想です。

ベタつきを防ぐには、重曹を入れる方法がありますが、これだと返って油分を摂り過ぎてパサパサになってしまうので、更年期の女性にはおススメできません。

エストロゲンを補充して加齢臭を防ぐ

エストロゲンの減少により臭いが発生するなら、減少したエストロゲンを補えば良いのです。

生活に支障をきたすほどの重度の更年期障害の場合は、婦人科でホルモン補充療法などの治療を行いますが、そこまで必要ない方は、食品やサプリメントで補うと良いですね。食品なら、副作用の心配もありません。

エストロゲンに似た働きをする代表的な食品は大豆製品。大豆イソフラボンを効率よくエストロゲンに似た作用に代える「エクオール」がおススメです。

エクオールは強力にエストロゲンを補充できるわけではありませんが、優しく作用するので、一生飲み続ける「女性のためのサプリメント」だと思います。