ガチガチに張った首と肩 40代女性

現在40代後半です。更年期障害を発症したのは一般より早く40代に入った頃からです。

肩こり、首の痛みにはじまりホットフラッシュ、精神的な起伏が5年から6年程続き、今も時々症状がでます。

肩こり

もともと鞭打ちの既往歴があるので寝違いによる一時的なもの、もしくは仕事で長時間PCを利用する事が原因であろうと思い当初は更年期障害とは疑いもしませんでした。

マッサージにしばらく通いましたが、マッサージは一時的なものですぐに症状は戻ります。

マットレスの固さや枕を変えてみたりしましたが今まで長年問題なく利用してきた物が突然誘因になる訳がありません。

ひどい時は痛みで眠れず、とりあえず何でもいいから痛み止めを服用する程でした。

ある時ふっと鍼、漢方の看板が目に止まりそのまま寄り予約を入れました。東洋医学にすがる思いで治療を開始しました。

鍼治療を施行していただき、漢方薬も処方されました。4か月程継続しましたが思った程効果はでませんでした。

本来ならばもっと長く継続するべきでしょうが改善の兆しが期待できそうにないと自己判断で終了しました。

真夏のホットフラッシュもつらいですが、ガチガチに張った首と肩のこりは更に苦しく気分的にも憂鬱になりました。

想定外の早期発症だったので、このひどい肩こり首の痛みが更年期障害である事に気づくのに数年かかりました。

もともと適度な運動はしておりウォーキング、ジョギングなどで体力はあるつもりです。

ある時ヨガを始めたらどうもそれが効果があったようで不思議と痛みが緩和され徐々に消失しました。

マッサージは人によってほぐしてもらえますが、毎日通院する訳にはいきません。

今回取り入れたヨガは筋肉や関節以外にも各内臓、全身にめぐる神経などにも刺激を与え、更にメディテーション効果もあり最高な治療法です。

まだ時々ホットフラッシュやイライラ感があります。今後もヨガを続け精神的にも身体的にも安定を保ちたいと思います。

40代から生理前の胸のハリ 40代女性

40代に入ってから、生理前になると胸のハリが気になるようになってきました。

生理が来るとハリはなくなり、落ち着きます。ハリが気になるときは、少し痛みもあるので、とても気になりました。

毎月のような感じで胸が張るのでどうしてだろうと悩みました。

乳がん検診を受けました。しかし、特に異常が見つかることもありませんでした。

先生に相談したところ、ホルモンバランスの乱れと言われました。治療は特にありませんでした。痛みが気になる程度だったからです。

生理は量が減ってきているものの順調でした。年齢的に疲れやすくなっていますが、気力で頑張れる年齢でもあります。

育児と介護が重なって、ストレスと疲れがたまっていることでも更年期障害を加速しました。

対策は、ストレス解消にウォーキングやストレッチを取り入れたことです。

イライラを減らしてストレス解消できるように、体に疲れをためないようにしました。

一番効果があったのは、足つぼです。マッサージに通うのではなく、家で自分でしました。

足裏の中心部分に、湧泉というツボがあります。ここを押すと痛いのですが、繰り返すうちに気持ちよくなってきました。ここをほぐすと、体が楽になります。血行が良くなるようで、疲れやむくみが減り時々痛くなる胃や頭の痛みも解消されました。

更年期障害による体の不調はどんどん増えていくと思います。

ストレス解消して、血行改善することが上手く付き合っていけるコツだと思います。無理しないように、毎日を楽しく過ごせるように気を付けています。

前のページへ 次のページボタン