急に怒りのメーターが振り切れる 子供を傷つける 40代女性

私は40代で更年期障害になりました。それまでは明るくて溌剌とした性格だったのに、急にドーンと落ち込んだり、イライラして人に当たったりすることが増えました。

変な所でイライラして、急に怒りのメーターが振りきれるのです。

怒り

自分でも何でこんなにイライラして怒っているのか分からなくて戸惑いました。

そして段々と自分の状況が「普通じゃない」と気づいていき、更年期を自覚したのです。

対策したきっかけは娘をこのイライラのせいで傷つけてしまったことでした。

娘に当たって娘がすごく傷ついた顔をしたときにすごく自分を責めました。そしてこの状況をどうにかして改善しないとこのままでは家族までもなくしてしまうと危機感を持ちました。

こうして対策のために更年期対策用のサプリメントを飲み始めました。そしてウォーキングやバレーなど体を動かすことをするようになったのです。

一番ストレスを発散できるのはスポーツです。私は運動で変なイライラをスカッと解消するようにして、更年期対策に臨みました。

そうしていたら、一気にイライラがなくなったわけではないけど、段々とイライラが収まってきました。

それに人と一緒にスポーツを楽しむことでスカッとするようになって、更年期の症状を多少改善しました。

今もまだ更年期は完全に良くなったわけではありませんが、これからも運動と更年期サプリを摂取を続けて、ちょっとずつ良くして行きたいと思っています。

今はとにかく、人に当たり散らすことをやめようと対策を練っています。家族や周りの人たちと以前のようにうまく交流したいです。

一度イライラしてしまうとクールダウンができない・一睡もできない 40代女性

40代後半に突入した頃から段々と自分のイライラが抑えられないようになってきました。

ちょうどその頃娘が反抗期だったこともあり親子ともども精神的に不安定でした。

元々ホルモンバランスが悪い体質でした。不妊症で通っていた産婦人科ではエストロゲンの分泌が少なくてホルモン注射を打っていました。

なので更年期障害もなりやすいかなと自分でも予想はしていました。

一旦イライラしてしまうとクールダウンが出来なくて夜眠れなくなるのも辛かったです。

一睡もできずに夜明けを迎えたことも何度もあります。翌日が睡眠不足でフラフラで使い物になりませんでした。

元々はのんびり屋さんで穏やかな性格です。周りの人からも私が怒っているところが想像できないとよく言われます。なのでこれがまさに更年期障害っていうものなんだ!と思いましたね。

自覚したのがちょうど48歳年女の時でした。

今はとにかくストレスをため込まないようにすることで更年期障害に対処しています。

ドラマを見て思いっきり泣きます。最近は加齢で涙腺緩んでいるので沢山泣くことが出来るのでスッキリします。ただし翌日目がものすごく腫れるのでこれは休日前限定の方法です。

他には大好きなアーティストの歌を料理を作りながら歌ったりして楽しい気持ちになるようにしています。

相変わらずイライラは起こりますが、前よりも早めに断ち切ることが出来るようになりました。

「これがいつまで続くの?」とか、更年期障害についてあまり考えすぎずに、逆に「またイライラしちゃってるよ~」と更年期を楽しむくらいの気持ちで乗り越えて行こうと思います。

子どもや旦那に八つ当たり 50代女性

私が更年期障害だと自覚するようになったのは、48歳のときになります。

今現在は50歳なのですが、いつも身体がだるくて、肩こりや、頭痛、少しのことでわざわざ怒らなくてもいいことでも、私の子どもや旦那に八つ当たりをしていました。

ちょうど48歳のときに実の父親が病気で他界をしました。そのショックから生理も無くなり、更年期の症状もでてきたのです。

しかし、このままではいけない何か対策を考えないといけないと思うようになったのは、孫の存在があったからでした。

私の孫はとても人なつっこいため、ばあちゃん、ばあちゃんと、なついて走ってきて、一緒に遊ぼうと言ってきたからになります。

早く元気になって孫と遊びたい、なるべく八つ当たりをしないようにしなきゃと思っていました。

しかし、なにをしたらいいか分からないため病院に相談をしにいきました。病院ではどんな事をするのかとても不安でしたが、まずは、問診を書いて、先生の診察が診察をしてくれました。

血液検査や、話を聞いてくれて、やはり、年齢的にみても更年期障害でしょうと診断されました。

今まではずっと月に一回は生理があったので、いきなり生理がなくなり、閉経をむかえてしまうとホルモンのバランスが崩れてしまい、そのため、私のような症状があらわれたのだと言われました。

そして治療方法は食生活の改善と、漢方を飲むこと、カウンセリングでした。

治療をしてからは、食生活を変えたため体重も軽くなり、スッキリしました。漢方のおかげで、体調不良も改善してきました。

しかしまだ、体力がないため、孫と外で遊ぶのは無理なので今後は運動もして体力をつけたいと考えています。

前のページへ 次のページボタン